事業紹介

三和鑑定事務所では、豊富な経験と高い技術を生かしたクレームマネージメントサービスを提供しています。

大規模自然災害業務

近年、地球温暖化の影響で、大型台風・ゲリラ豪雨などに見舞われることが多くなり、将来的にも自然災害の増加が懸念されています。また、地震大国日本では、たびたび大規模な地震に見舞われ、首都圏直下型地震・東南海地震などの大規模地震の発生が予測されています。

このような大規模自然災害が発生した際には、日本全国から、多くの鑑定人が被災地に赴き、長期間にわたり損害鑑定業務をおこないます。弊社では、1995年の阪神大震災・2011年の東日本大震災・2016年の熊本地震・2018年の西日本豪雨等において、多くの鑑定人を被災地に派遣し、迅速な保険金のお支払いに貢献してまいりました。また2011年にタイで発生した水災では、多くの日系企業が被災、当社から多くの鑑定人がタイへ出張し、業務支援しました。